パソコープテキスト

スキャンスナップを使ってみよう(一般販売)

[2014.10.03]
 
scansnap.JPGのサムネイル画像
 
昔の写真やアルバムの中で、思い出深いものをスキャナーで取り込んでデータ化してみませんか?このテキストでは、ScanSnap iX500&iX100、ScanSnap
SV600の使い方を紹介しています。ScanSnap iX500では、数枚の写真を連続でスキャンしてデータ化し、コンピューターに取り込みます。また、ネットワークに接続しているiPadやiPhoneに保存します。ScanSnap
iX100では、iPadと無線接続し、年賀状の裏面をスキャンして保存します。ScanSnap SV600では、アルバムを開いて見開きページ全体をスキャンします。イメージデータを修正して整え、データ化してコンピューターに保存します。


~関連ページ~
スキャンスナップ紹介ページはこちら

★パソルーム戸塚教室(パソコープ会員教室)の導入事例のページはこちら


●パソコープテキスト 「スキャンスナップを使ってみよう (iX500 iX100)」

  一般販売価格 :1,000円(税別)
  ページ数    :34ページ
  テキストコード  :PFU-002
  初版    
    :2014年10月3日


●パソコープテキスト 「スキャンスナップを使ってみよう (SV600)」

  一般販売価格 :1,000円(税別)
  ページ数    :24ページ
  テキストコード  :SPFU-003
  初版    
    :2014年10月3日


★★ご購入はこちらから スキャンスナップを使ってみよう(iX500 iX100)

★★ご購入はこちらから スキャンスナップを使ってみよう(SV600)


パソコープには、パソコン・iPadなどのタブレット・スマートフォンの操作を、やさしくゆっくりお教えする会員教室が全国にございます。操作を教室で習得したい方は、どうぞお近くの教室にお問い合わせください。

  ◆パソコープ会員教室はこちら