私の散歩道 Vol.5 教室に通ってパソコンは私のライフワークになっています。

こんにちは。パソコープあきる野教室の小田です。
あきる野教室は1996年の7月にオープンし、今年で25年目になります。
あきる野教室に通われて17年、パソコン、スマホ、iPadを楽しんでいらっしゃる志村智男さんをインタービュー形式で紹介させて頂きます。


―今年でおいくつになられますか?
1927年1月2日生まれで、今年で94歳になります。

―パソコンを習おうと思ったきっかけは?
それまではずっとワープを利用していました。
ワープロからパソコンに切り替える必要があり、教室の体験レッスンに参加して入塾を決めました。
それから17年。今使っているパソコンは6台目になり、今ではパソコンがない生活は考えられません。

―ご自宅でパソコンはどのくらい触りますか?
ほぼ毎日パソコンを開きます。
今は現役ではありませんが会社の報告を見たり、Facebookの投稿や、iPadや一眼レフで撮った旅行の写真などで小冊子を作ったりもします。
Wordで作成して自分で製本し、自宅にある小冊子は約200冊になりました。



―ご旅行はいろいろなところに行かれていますね?<
昭和34年ごろからヨーロッパに仕事関係で行き、ヨーロッパはほとんど回りました。
アメリカは15・6回、アフリカも回りました。

―あきる野教室の授業で一番思い出に残っていることは?
和紙に印刷をして制作してもらった「アフリ大陸横断の旅」の絵巻物です。
これは、私の宝物です。
そして、この授業で習ったことを活用して会社の歴史の巻物を作成しました。
これは素晴らしい財産となりました。


―今、授業で楽しみにされているのは?
毎年、あきる野教室の秋 クラスで作成する「Myカレ ンダー」です。
日付のところに家族の誕生 日を入れて作成し、毎年、 子供たちに配っています。



あきる野教室でも最年長の志村さん、人生の大先輩である志村さんからはいろいろな事を学ばせて頂いています。
そしていつも新しいものに取り組まれていくチャレンジ精神に沢山の元気を頂いています。
いつまでもお元気で教室に通われることを願っています。(パソコープあきる野教室 小田晶季子)
PC会員ログイン パソコープテキスト スマホ会員ログイン パソプラ 写真整理協会
お問い合わせ