「教える実践講座」を開催しました!

2017年10月31日(火)、写真整理アドバイザーを対象にパソコープの研修講座「教える実践講座」を東京ウィズスクエア八重洲で開催しました。

この研修は、パソコープが開催してきた「インストラクター認定研修」のエッセンスを伝えるもので、今回はじめての開催でした。

正午から夕方の5時までの5時間通しというのもはじめてでしたが、途中休憩を挟みながら、効率よく集中できた研修となりました。



内容は、

・お客様像と理想のインストラクター/アドバイザー像

・自己紹介/他己紹介

・コミュニケーションについて

・教えるのための基礎知識/基本動作

・ロールアンドプレイ



基本的な事柄や動作は、ただ知識として学ぶだけでは十分ではありません。

自分のものとして身に付けて、実践できるようになることが重要です。

そのために、この講座ではロープレに重点を置いています。



教える実践講座



受講された4名の皆様の感想を抜粋で掲載させていただきます。

・5時間の講座はあっという間で、テキストがわかりやすく、話も具体的で楽しく学ぶことができた。

・テキストの内容はアドバイザーとしてのすべての事につながるもので、人間性、協調性、思いやり、その人の持つ感性など、日頃気にかけているものが全て納得できた。

・何かを求めて来られる方への対応の仕方、頭ではわかっていたことを再認識することができた。

・ロープレでは漠然とした写真整理アドバイザーのイメージを抱くことができた。

・今日教えていただいたことを次の自分につなげていきたいと思う。

・経験を積んでやっとできるようになることもあると思うが、実際にロープレでやってみたことはすごくいい勉強になった。

・生徒さんへの気持ちの持ち方は普段どおりで良いことを確認できて、これからの励みになった。



「教える」そして「伝える」ということのエッセンスを学び、ロープレを通して気付いたことを、これからの活動に生かしていただけたら大変うれしいです。

最後に「修了証明書」をお渡しして、記念撮影をしました。







ご受講いただきまして、ありがとうございます!

この講座は、「教える・伝える」ということをお仕事にされている方すべてにあてはまる内容かと思います。

興味のある方は、ぜひパソコープまでお問い合わせください。

(講師:柴田和枝)
PC会員ログイン パソコープテキスト スマホ会員ログイン パソプラ 写真整理協会
お問い合わせ